バードハウス ブログ

<< 12月の八ヶ岳野鳥情報 | TOP |

心配なヤマドリ

050 (800x600).jpg/>八ヶ岳山麓にはヤマドリが広範囲に生息していますが、通常ヤマドリに出会うことはなかなかできません。ましてやヤマドリを撮影することは非常に困難です。
ところが最近、困ったヤマドリというか、心配なヤマドリが出現しているのです。そのオスのヤマドリは縄張り意識が非常に強く、人に対する警戒心がまったくないため、人や車がヤマドリの縄張り内に入るとヤマドリが道路まで出てきて威嚇行動をするのです。人とヤマドリの距離は1m以内の至近距離です。帰ろうとして背を向けたとたんに背中を蹴飛ばされたこともありますし、帰る車のリヤガラスに体当たりをされたこともあります。
交通事故に遭うのではないか、カメラマンに見つかって大騒ぎになるのではないか、心配の種は尽きません。5月初めのころには長い立派な尾羽が2本あったのですが、今はありません。換羽時期でもないのに・・・、誰かに抜かれてしまたのか。
不本意ではありますが、人に対する警戒心を持つようにヤマドリを追い掛け回しているのですが、なかなか思うようになりません。
このヤマドリには長生きをして欲しいと願うばかりです。
今後、末永く見守っていくことになりそうです。083 (800x600).jpg
-
- | -